院内紹介

院内紹介

外観

平成17年3月に、しの耳鼻咽喉科クリニックを開設し、建物老朽化による建て直しを行い、約半年の仮移転を経て令和2年1月同地に新築新規開院致しました。清潔でより快適な待合室、機能的な診察室を実現することが出来ました。

 

エントランス

スロープが有り、車椅子にも対応しています。正面に駐輪場も設置しています。

受付

広く機能的な受付。現在飛沫防止シートを設置しています。

待合室

大型テレビを設置。大きな窓を2つ有し、常時換気を行っています。
空気清浄機、高濃度アルコール消毒液も設置しています。

診察室

2室の診察室を有しております。
耳用顕微鏡および鼻咽腔ファイバースコープも各々ユニットに装備しています。
診察室内にも窓があり換気をしています。

聴力検査室

圧迫感の少ない、広々としたサイズ

オージオメーター・テインパノグラム

聴力検査、鼓膜の動きを確認します

ネブライザー

感染予防対策のため、現在一時中止しています。

レントゲン撮影装置

結果をすぐに表示し、その場で確認してご説明する事が出来ます。副鼻腔炎の診断に必要です。

RESTROOM

広いスペースで手すりと自動水栓を備えています。